本文へスキップします。

English

お問い合わせ

ENGLISH

サイト内検索 検索

「SF.NS」シリーズの現金管理と精算業務の効率化を支援

POS連携サービスとは、自動車整備事業者向けネットワーク型システム「SF.NS」シリーズをご利用のお客様向けに、安心・安全な現金管理と精算業務の効率化を支援する追加機能です。JANコード付きの整備伝票をPOSレジで読み取ることで金額入力等のミスを防止するとともに、精算業務時間の短縮が図れます。

店舗の効率化を実現するPOSレジと自動釣銭機

こんなことで悩んでいませんか?

中小・零細企業の生産性向上が急がれる中、整備業界でもフロント業務の改善が求められています。釣銭のミスやレジ入力のミスなどによって売上集計時に現金の過不足が発生し、ムダに時間がかかっているという悩みは多くの店舗で起こっています。

経営者の悩み事
POS連携をすると・・・

POSレジはバーコードを読み取って清算・会計を行います。入力ミスが減り、自動釣銭機によってお釣りの渡しミスを防ぎ、清算業務の時間短縮の効果があります。ミスが減ると、スタッフのストレスが減り、働きやすい職場作りにもつながります。さらに、閉店後の集計作業が不要になり残業時間も軽減します。


  • 自動釣銭機による
    店舗業務の効率化
  •  
  • ヒューマンエラーの防止
    ~釣銭渡し時のミス、
    金額入力時のミス
  •  
  • 従業員の
    不正防止
  •  
  • 安心の5年間
    メンテナンスサポート付

POS連携の流れ

POS連携サービスの流れ

業務終了後、日次清算した売上データはCSVファイルでSF.NSに一括取り込みできます。

導入端末・ソフトウェア

ソフト POSソフトウェア Info-POS(BLモデル)
ハードウェア ・レシートプリンタ、カスタマーディスプレイ、バーコードスキャナーセット
・タッチパネルPC EPSON JE93
・POS備品(ケーブル、SDメモリー、サーマルロール紙5巻)
・自動釣銭機
注意事項
  • POS連携できる伝票は整備システムのみになります。
  • POS連携用の「29行白紙」タイプの見積書・納品書があります。
  • POSと連携するデータは請求金額(課税・非課税)です。
  • SF.NSシリーズは「外税入力」「総額表示(税込み)しない」運用が必要です。
    ※「総額表示(内税)する」「内税」入力でお使いの場合、消費税の端数が合わない可能性があります。
  • POSレジで発行する領収書は預り金を含んだ金額で印字されます。
    レシートは現金取引分のみを表示します。
  • POSシステムとクレジットカード端末は連携していません。
  • POSの操作・処理の際は担当者をバーコードで読み取る必要があります。事前に担当者用のバーコードを作成してください。
  • レシートに貴社のロゴを印刷できます。
資料請求は電話でも受付しております。

フリーダイヤル  0120-47-2610
(営業時間 平日9:00~17:30)