本文へスキップします。

English

お問い合わせ

ENGLISH

サイト内検索 検索

よくわかるブロードリーフ

ブロードリーフは、自動車アフターマーケット業界*の事業者向けに、
独自のクラウド基盤で総合ITサービスを提供している会社です。

*自動車整備工場やカー用品店、補修部品の卸商社など

ブロードリーフの歩み



特徴と強み

約3.7万社のお客さま

約40年にわたりソフトウェアやサービスの提供を続け、グループ全体で約3.7万社のお客さまにご利用いただいています。このような実績により、お客さまから厚い信頼をいただいております。

ソフトウェアを自社開発

提供しているソフトウェアは自社で企画・開発し、全国29拠点で直販体制を整えています。ワンストップで商品・サービスを届けられることは、ブロードリーフの強みです。

多様な機能と充実のデータベース

ソフトウェアはお客さまの業務に必要とされる管理機能をはじめ、業種に特化した固有機能を豊富に取り揃えています。また、国内を走行する自動車の車種情報や部品情報を約40年にわたって蓄積してきたデータベースは、最大の強みとなっています。

独自プラットフォームとデータエクスチェンジャー

当社は、独自のプラットフォーム「Broadleaf Cloud Platform」を構築しており、稼動基盤や、AI・ブロックチェーンをはじめとした多様な機能モジュールを提供しています。また、当社の強みであるデータの収集、分析、予測、統合し付加価値の高いサービスをお客さまや社会に提供します。

健全な財務状態

2020年12月期末の親会社所有者帰属持分比率は76.2%であり、健全な財務状態を維持しています。企業の基幹システムを提供している当社にとって、事業の継続性や安定性を担保する強固な財務基盤は重要です。

シェアと市場環境

シェア

お客さまの大部分は自動車アフターマーケット業界です。ソフトウェア市場は整備業者や部品商などの業種ごとに形成されています。最も歴史がある部品商向けソフトウェアと、最も多くのお客さまに利用されている整備業向けソフトウェアのシェア概算は以下の通りです。


市場環境

基幹システムを提供していることから、自動車アフターマーケット業界(特に整備業界)の動向が当社事業に影響します。国内乗用車保有台数は増加が続いており、整備工場数や総整備売上高は安定的に推移しています。

法制度の厳格化

2020年4月~ 特定整備制度
センサー類を整備する場合、広い土地や設備、資格等の要件が定められた新制度


2021年10月~* OBD(故障診断機)車検
自動車の電子化に伴い、OBDを用いた検査項目が追加されたる新車検制度
*テスト導入、2024年10月~本格導入

施設

国内3拠点をベースにソフトウェアを自社開発しています。また、全国29拠点の直販・サポート体制を構築し、お客さまへの迅速なサービス提供を実現しています。

 

会社紹介動画