本文へスキップします。

English

お問い合わせ

ENGLISH

サイト内検索 検索

Grow Leaf Project

Grow Leaf

ブロードリーフは、自動車アフターマーケットを中心に様々な業種・業態にIT・情報サービスを通じ、新たな価値を生み出し、お客さまのビジネスを推進する事業を展開しています。
ブロードリーフグループは、事業活動で培われたノウハウを通じ、社会の抱える課題を解決することは社会的責任であると認識し、環境保全活動「Grow Leaf Project (グローリーフプロジェクト。以下「グローリーフ」といいます。)」を推進しています。
プロジェクトの主旨にご賛同いただけるお客さま企業と共に、1社1社では成しえないさまざまな活動に取り組んでいます。

グローリーフでは、地球環境の保全に取り組むために企業参加型のプロジェクトを行っています。


寄付型植樹の実施

SDGsの一つ「陸の豊かさも守ろう」に関連する項目として、認定NPO法人環境リレーションズ研究所が運営する森林再生プロジェクト「Present Tree」を通じて2008年以降、会員企業様と1,449本(2024年5月)の植樹を継続実施しています。入会・更新時に寄付を通じて、「Present Tree」が植樹する苗木の里親になっていただきます。また、会員様の希望されるタイミングでの追加の寄付も受付けています。

「Present Tree」についてはこちらから
https://presenttree.jp

「プレゼントツリー年次報告書2023」に当社の取り組みが掲載されました。

全国の植樹箇所と本数【2024年5月現在:1,449本】

山梨県甲府市の再生プロジェクトの事例

会員企業様のご支援で2008~2009年に245本植樹した、山梨県甲府市にある「四季の森」は現在、立派な森に育っています。

植樹イベント

寄付型のみではなく、植樹を体験できるイベントに参加しています。植樹イベント参加人数:234 名
2023年5月には、東京都檜原村にて、GrowLeaf単独植樹イベントを開催しました。

※写真:GrowLeaf単独植樹イベントin東京檜原村(2023年5月13日開催)

●植樹イベントの動画はこちら
●植樹実施レポートはこちら

 

社員に向けた環境教育「里山 BONSAI ワークショップ」の実施

こどもたちの未来への取り組みとして、社員に向けた環境教育をオンラインで実施しています。福祉施設で育てた広葉樹の苗木キットを参加者の自宅に郵送し、GrowLeaf の取り組み事例や SDGs の理解を深めるとともに、自分自身で緑を育てる「ミニ里山づくり」を体験します。

GrowLeaf植樹イベント「新設 ブロードリーフの森 in 笛吹芦川」開催



このたび「ブロードリーフの森」を新設し、2024、2025年度の2年継続して、お取引企業の皆さまとともにブロードリーフグループ経営幹部や社員も参加する、GrowLeaf 植樹イベント「ブロードリーフの森 in笛吹芦川」を開催します。

*イベント概要*
~緑の未来をこどもたちに。ともに育むブロードリーフの森づくり~
 「ブロードリーフの森 in笛吹芦川 2024」
日時:2024年6月1日(土)※雨天決行/募集人数:50名(先着順)
場所:山梨県笛吹芦川   
※詳しくは、イベントチラシをご覧ください

   
●2024年度 活動予定

2024年2月29日(木)     しながわCSR推進協議会 合同活動「清掃美化活動」に参加しました

                 2/29合同活動「清掃美化活動」開催(品川区HP)

 2024年6月1日(土)   植樹イベント「ブロードリーフの森 in笛吹芦川」を開催予定

グローリーフでは、活動にご賛同いただける企業さまを募集しています。
活動に関するお問い合わせはこちらから。

参加企業一覧(2024年5月現在)

グローリーフ会員規約

お問い合わせ