本文へスキップします。

English

お問い合わせ

ENGLISH

サイト内検索 検索

.NSシリーズ 故障診断機連携オプション

故障診断機連携オプションに接続可能な故障診断機メーカーが大幅に増えました!

各種故障診断機(スキャンツール)と連携が可能に!

  • 診断結果を故障診断機連携オプションで分かりやすい各種診断レポートを簡単作成!
  • いつでも簡単に過去の診断結果を確認!
  • 診断結果を伝票作成にも利用可能!

SF.NS 新機能 故障診断機連携

故障診断機連携オプションでは、口頭だけではうまく伝えられない故障診断機からのレポートを「車両診断書」、「測定結果グラフ」、「診断内容説明書」で、分かりやすくお伝えできます。

また、診断結果を履歴として管理することができますので、伝票や見積書、DMなどあらゆる書類がいつでも簡単に作成できます。


分りやすい診断書の作成

故障診断機からの診断結果を分かりやすい資料でご説明

診断書発行画面

画面に表示された診断結果は、印刷ボタンをクリックするだけで、お客様の目で見てわかりやすい提案資料として印刷することができます。

車輌診断書

故障診断機での診断結果を、前回状況や社内基準などをあらかじめ設定しておくことで診断結果の比較印刷もでき、直感的に問題部分の説明が可能になります。

測定結果グラフ

測定結果グラフエンジン回転数や、水温・電圧などは「グラフで印刷」する事で、前回の状況など診断書同様に比較印刷が可能です。

診断結果説明書

診断結果説明書診断項目を「何の為に?」「悪いとどうなる?」をお客様へご説明することで、より説得力のある提案を行うことができます。診断結果から整備対象がわかるので、DMなどを作成し、次回来店につなげる事も可能です。

診断履歴管理機能

診断情報の継続管理でお客様も安心!

診断履歴画面

診断履歴管理機能故障診断機を利用することで、故障要因の迅速な特定、整備作業の効率化が図れることは確実です。しかし、その診断結果の多くは、その場限りの活用で終わっていることが多いと思います。

「診断履歴管理機能」は、この診断結果を履歴として残すことで、過去と現在の車の状態を比較し、よりお客様にわかりやすい情報をお伝えでき、ご提案することが可能です。車の健康状態を常に管理しておくことで、お客様からの信頼度アップにつながります。

履歴から過去と現在の診断結果を比較することで、お客様にわかりやすく整備のご提案ができるようになり、次回来店の促進にも活用できます。


資料請求は電話でも受付しております。

フリーダイヤル  0120-47-2610
(営業時間 平日9:00~17:30)

 

関連情報

このオプションに対応した.NSシリーズ


その他の関連リンク