本文へスキップします。

English

お問い合わせ

ENGLISH

サイト内検索 検索

ディスクロージャーポリシー

基本方針

株式会社ブロードリーフ(以下「当社」という)は、常に株主・投資家の皆様の視点に立った、迅速、正確かつ公平な会社情報の開示を徹底するなど、誠実な情報提供に努めます。
情報開示にあたっては、金融商品取引法および東京証券取引所の定める有価証券上場規定等に準拠すると共に、当社の事業活動をより理解していただくために有効と思われる情報につきましても、適時且つ積極的な情報開示に努めます。

情報開示の方法(適時開示、自主的開示)

東京証券取引所が定める適時開示規則に該当する情報の開示は、同取引所へ事前説明後、同取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)に登録し公開しています。TDnet登録後速やかに当社Webサイト上にも掲載いたします。なお、ツールやシステムの都合上、これらの情報の当社Webサイトへの掲載がTDnet公開後遅れる可能性があることをご承知おき下さい。

インサイダー取引の未然防止

開示規則に該当する会社情報がTDnetを通じて取引所Webサイトにて公開された時点で、インサイダー取引規制上の公表措置が完了することとなります。開示規則に該当する会社情報、および投資判断に影響を与えると当社が判断した重要な会社情報については、取引所Webサイトにて公開された後、すみやかに当社Webサイトに当該情報を掲載いたします。

IR活動の適切なフィードバック

当社では、IR活動にあたり、当社の経営戦略や財務情報など企業評価に関する情報を適時・的確・項変異ご提供する一方で、株主・投資家の皆様から寄せられた有効な情報等については会社経営の参考とするべく、経営陣へフィードバックいたします。

将来予測に関する記述についてのご注意事項

当社が提供する業績予想に関する記述、客観的事実以外の記述に関して、当社が現時点で入手可能な情報から得られた判断に基づいていますが、それらはリスクや不確実性を含んでいます。実際の業績は、当社の事業を取り巻く経済情勢、市場の動向などに関わるさまざまな要因により、業績予想とは異なる可能性があることをご承知おきください。

当ウェブサイトの運用についてのご注意事項

当ウェブサイトは予告なしに運営の中断、中止や内容の変更を行うことがあります。また、通信環境やお客様のコンピュータの状況、その他の理由により当ウェブサイトを正常に利用できない場合があります。これらによって生じた如何なるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではないことを予めご了承ください。

沈黙期間

当社は決算(四半期決算含む)情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期末日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、開示規則と独自の情報開示基準に従い適宜公表することとしております。

(参考:IR活動自粛期間)
第1四半期 :4月1日~第1四半期決算発表日
第2四半期 :7月1日~第2四半期決算発表日
第3四半期 :10月1日~第3四半期決算発表日
通期 :1月1日~通期決算発表日